京都・大阪・滋賀会社設立サポートセンター

株式会社の設立

会社設立に必要なもの


株式会社の設立に必要なものは、
1.発起人、取締役の印鑑証明書
2.発起人、取締役の実印
3.会社の代表者印
4.発起人となる方の通帳

などが、
挙げられます。


1.発起人、取締役となられる方の印鑑証明書(2通)
原則、発起人の方の印鑑証明書1通、取締役の方の印鑑証明書1通が必要となります。会社の内容によって、用意すべき印鑑証明書の枚数が異なりますのでご相談下さい。



2.発起人、取締役となられる方の実印
印鑑証明書に押印されている印鑑のことです。株式会社設立手続きの中で、作成した書類に実印を押していただく必要がありますので、ご準備下さい。

3.会社の代表者印
新しく作る会社の「代表者印」が必要となります。
「代表者印は、印影の一辺の長さが1センチを超え、3センチ以内の正方形に収まるもの」という決まりがあります。また、印影があまりにも簡単なものの場合は、法務局で受理されないことがありますのでご注意下さい。

4.発起人となる方の通帳
株式会社を設立するにあたっては、発起人の方に資本金の払込みをしていただく必要があります。 その払込み手続きには、発起人名義の通帳が必要となります。
新たに通帳を作っていただく必要はなく、今お使いの通帳をひとつご用意いただければ結構です。(残高ですが、1円でも構いません。)


その他の会社設立に関する基礎知識はこちらをご参照下さい。


・株式会社の特徴

・会社設立に必要なもの

・決めておくこと

・設立の流れ

当事務所をもっと知って頂くために、下記をクリックしてみてください!

▲料金表 ▲事務所紹介 ▲スタッフ紹介 ▲設立までの流れ ▲地 図

▼会社設立に関する無料相談お問い合わせはこちらから▼
0120-872-400
無料相談実施中!
トップページに戻る


会社設立無料相談会

助成金無料診断実施中

contents  menu

事務所 所在地
京都市中京区七観音町623番地
第11長谷ビル5階

京都事務所:地下鉄四条駅 徒歩3分
map
大阪事務所:地下鉄谷町四丁目駅すぐ

滋賀事務所 JR草津駅東口徒歩30秒


 

 





会社設立サポートセンター





相続遺言相談所



借金問題解決サイト


mishukinside.PNG




株式会社人事部