相談事例

四条の方より会社設立に関するご相談

2019年06月19日

Q.会社設立後3年が経ちました。事業目的は増やすことができますでしょうか?(四条)

四条で会社設立をし、3年が経ちました。今までは飲食業を中心に展開していたのですが、現在の事業も順調なので、新たに別の業種を始めようかと思っています。しかし会社設立時の定款には事業目的に飲食業にかかわる内容しか書いていません。全くの別業種を行うのですが、この定款目的に追加ができるのでしょうか?なお私の会社は株式会社として設立しています。(四条)

A.事業目的は会社設立後に変更を行うことができます。

会社設立時に含まれていなかった事業内容を、設立後に始めることはあるかと思います。全く異なる業種であっても問題ありません。この場合、「事業目的」に新たに始める事業内容を追加する必要がでてきます。まずは株式会社の場合株主総会を開き特別決議(議決権をもつ株主の過半数が出席、その株主の議決権数の2/3以上で可決)を行い、変更を決定します。株主総会で成立した後に、本店所在地の法務局にて定款変更の登記申請を行います。その際には登録免許税3万円がかかるので準備しておいてください。なお決議の日より2週間以内もしくは目的変更の効力発行日より2週間以内に行いましょう。

後々許認可申請が通らないとその事業を開始できなくなってしまうため、事前に申請先にどのように定款目的を書くべきか確認しておいた方が安心です。

 

京都・大阪・滋賀 会社設立サポートセンターでは四条近辺で事業を始める方の会社設立をサポートいたします。事業を始めたいけれども会社設立時に必要な定款の作り方が分からない、助成金の種類や申請方法が知りたいなど会社設立に関する様々な疑問を無料相談にて専門家がお答えさせていただきます。事業開始時には膨大な準備が必要になるかと思いますので、ぜひ専門家の力を活用してみてください。四条近辺にお住いの方、まずはお問い合わせをお待ちしております。

フリーダイアル:0120-872-400

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

F&Partnersグループの安心サポート

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 士業専門の転職サイト 士転職ドットコム

アクセス

  • 京都事務所

    司法書士/行政書士/
    社会保険労務士

    京都事務所
    烏丸御池駅 徒歩3分
    京都市中京区七観音町623番地第11 長谷ビル5階
  • 滋賀事務所

    司法書士/行政書士滋賀事務所
    草津駅 徒歩5分
    滋賀県草津市野村1丁目2番16号
  • 大阪事務所

    司法書士/行政書士大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
    大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F
  • 東京事務所

    司法書士/行政書士東京事務所
    東京都千代田区神田美倉町10番地 喜助新神田ビル5F
  • 長野事務所

    行政書士長野事務所
    長野県松本市本庄1丁目3番10号 大同生命松本ビル8F

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別