消費税納税義務の免除期間

会社を設立した各事業者は納税義務者となり、税務署に申告及び納税をする必要があります。

しかし、基準期間の課税売上高が1,000万円以下の事業主である場合は、消費税の納税義務が免除されます
この基準期間とは法人である場合、原則として前々事業年度(2期前)となります。

新規で会社設立をした場合は、基準期間となる前々事業年度の実績がない為、2期分消費税の納税義務が免除されことととなります。ですがこの場合、資本金の額が1,000万円以上の場合、2期分の消費税納税は免除されません。これは資本金が1,000万円以上の法人については免除しないとという特例がある為です。
したがって、会社を設立する際に用意する資本金を1,000万円未満にし、第1期の事業年度をなるべく長めに設定することで、会社設立時の消費税納税義務免除を利用でき、結果税金を抑える事ができます。こういった会社設立における税務関係のポイントも抑えておかないと、損をしてしまう事になりますので、しっかりと押えておく必要があります。

会社設立サポートについて

フリーダイアル:0120-872-400

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

F&Partnersグループの安心サポート

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 士業専門の転職サイト 士転職ドットコム

アクセス

  • 京都事務所

    司法書士/行政書士/
    社会保険労務士

    京都事務所
    烏丸御池駅 徒歩3分
    京都市中京区七観音町623番地第11 長谷ビル5階
  • 滋賀事務所

    司法書士/行政書士滋賀事務所
    草津駅 徒歩5分
    滋賀県草津市野村1丁目2番16号
  • 大阪事務所

    司法書士/行政書士大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
    大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F
  • 東京事務所

    司法書士/行政書士東京事務所
    東京都千代田区神田美倉町10番地 喜助新神田ビル5F
  • 長野事務所

    行政書士長野事務所
    長野県松本市本庄1丁目3番10号 大同生命松本ビル8F

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別