相談事例

烏丸の方より助成金に関するご相談

2017年09月11日

Q:会社設立時に助成金があると聞きました。どのようなものがあるのか教えてください。(烏丸)

京都の烏丸に会社の設立したいと考えております。会社設立時には助成金があると聞いたのですが、どのようなものがあるのか教えてください。

A:助成金はどのような会社を設立するかによって変わります

業種や設備投資、従業員の雇用形態などにより利用できる助成金が変わります。

助成金について詳細はこちらのページを参考にしてください。

会社設立した後に設備投資や物品の購入をすると助成金の対象にならない場合があったり、従業員の雇用でも、雇用してしまった後から、助成金の申請をしてもその対象として助成金や補助金の支給の対象にできない場合があります。
会社設立の前に専門家である行政書士や社会保険労務士に相談し、どのような会社を設立するか詳細にお打合せをすることをお勧めいたします。

 

なお、厚生労働省の管轄のものは社会保険労務士が担当となり、経済産業省やその関連の商工会議所などの申請は行政書士の担当になります。京都・大阪・滋賀会社設立サポートセンターでは実績のある専門家がご相談にお応えしております。
烏丸の方でしたら、当センターの無料相談をご利用いただければ、初回のご相談は完全無料でご対応いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

四条の方より司法書士へ会社設立のご相談

2017年08月07日

Q:会社設立の際に作成する定款に記載する基本事項とはどんな事ですか。(四条)

定款に記載する基本事項とはどんな内容がありますか?(四条)

A:定款には下記の基本事項を記載します。

  • 発起人は誰になるのか
  • 事業目的
  • 資本金の額
  • 商号
  • 本店所在地
  • 株式の種類及び株式数

上記の事項を定款に記載する必要があります。この定款が今後の株式会社の基本事項となります。四条の方で、会社設立の基本事項について、少しでも不安がある方は、F&partnersグループの当センターにお気軽にご相談ください。初回のご相談は完全無料です!お気軽にお立ち寄りください。

烏丸の方より司法書士へ会社設立のご相談

2017年07月10日

Q:資本金はどれくらい用意するのが妥当なのでしょうか?(烏丸)

会社設立は資本金1円からでも設立できる時代になりましたが、実際1円で会社設立する起業家はいるのでしょうか。どれくらい用意するのが妥当なのでしょうか。(烏丸)

A:設立する会社の業種や規模によって適切な金額を用意しましょう。

会社設立は1円からでも可能な時代になりましたが、実際に1円で会社を設立することは不可能に近いです。あまりに資本金が低い金額ですと、信頼性にも影響します。なるべく多い金額を資本金として用意できた方が、会社の信頼性は高くなります。また、業種や会社の規模によっても適切な金額は変わってきます。

税金の面で考えると、資本金を1,000万円以下にすると、最大で2年間の消費税が免除されますので、1,000万円以上にするか以下にするかも重要なポイントになります。起業予定の会社の資本金をどれくらいに設定してよいか分からない、不安だという場合には、一度F&パートナーズグループにご相談ください。適切な資本金をご提案させていただきます。

フリーダイアル:0120-872-400

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

F&Partnersグループの安心サポート

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 士業専門の転職サイト 士転職ドットコム

アクセス

  • 京都事務所

    司法書士/行政書士/
    社会保険労務士

    京都事務所
    烏丸御池駅 徒歩3分
    京都市中京区七観音町623番地第11 長谷ビル5階
  • 滋賀事務所

    司法書士志賀事務所
    草津駅 目の前(東口)
    草津市大路1丁目1番1号 エルティ932-1F
  • 大阪事務所

    司法書士大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
    大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F
  • 東京事務所

    司法書士/行政書士東京事務所
    東京都千代田区神田美倉町10番地 喜助新神田ビル2F

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別